fc2ブログ

早坂昇「雑談茶房」

読書と音楽鑑賞と歴史と神話の散歩

神戸市立長峰中学校出身現役東京藝大生によるEvening Concert vol.2

案内パンフレットは下のサムネイル画像をクリックしてご覧になれます。

長峰中学校出身現役東京芸大生によるEvening Concert vol.2 表

長峰中学校出身現役東京藝大生によるEvening Concert vol.2裏



プログラムは案内パンフレットには大雑把にしか紹介されていないが
全体は三部構成に分かれてそれぞれ以下の楽曲によった。

第1部

ビゼー オペラ<カルメン>より「諸君らの祝杯を喜んで受けよう」
シュトラウス 「万霊節」
ブラームス 「5月の夜」
吉田啓人編曲 「九春の詩」

第2部

フンメル ピアノソナタ第2番「アレルヤ」Op.13より第1楽章
モーツアルト オペラ<魔笛>より
「私は鳥刺し」
「なんと美しい絵姿」
「ああ.私は感じる」
「パパゲーナ…!~パパパ!」

第3部

プッチーニ オペラ<ラ・ボエーム>から
 第3幕より
「ミミ!?~あなたの愛の叫ぶ声に」
 第4幕より
「馬車の中で?」

事前に入手出来たパンフレットではオペラのアリアを歌手たちがピアノ奏者と共演で披露するコンサートだと
思っていたが、当日はそれ以上の内容を盛り込んだプログラムが提供された。

特にピアノの宮本汀さんが大学院で研究している作曲家フンメルについてのピアノ演奏入りのレクチャーがあり、
特にこれに一番近い演奏会鑑賞でハイドンとモーツアルトの弦楽四重奏曲を聴いた自分には音楽史について知る上でも
有意義なひと時となった。

さて歌曲の方に話を移すが、会場のアコースティックのせいだろうか、バリトンの響きの中に空気が割れるような音が
微かに混じる感覚を覚えた。
それ以外は迫力あるなかにも心地よいものであった。
譜面立てなどを使い、手ぶりや身振り、顔の表情も作りながら舞台上を歩いたりして演じる本格的なオペラの公演に寄ったような
演出で見せてくれたことが嬉しかった。
またオーケストラではなくピアノとの共演でアリアを聴くことは自分のようにオペラ鑑賞の機会に恵まれず、メディアや動画サイトでの
鑑賞経験も乏しい者にも非常に良い機会であると感じた。

スポンサーサイト



明石弦楽オペラ会弦楽四重奏ガラ・コンサート2018年11月28日鑑賞忘備録

2021年11月28日_convert_20211129205856

クラシック音楽というとオーケストラのコンサートには数回行ったが今回は初めて室内楽のコンサートに行ってみた。明石市民jホールという会場はキャパも小さい上にコロナ感染対策もあってか椅子の配置を離してくれていて嬉しかった。初めて経験する生での弦楽四重奏を体感してみたいと思った。音楽鑑賞の観点、つまり音、音楽の聴こえ方として最善でないとしても演奏者たちの息遣いや指の動きを間近で見て感じるために最前列のど真ん中の席に座りたいと思っていた。当日は完全自由席ということだったのでかなり早く会場に着いて開場を待った。席が左右の列とは前後の位置が交互になるように配置されていた。最前列の席では第二ヴァイオリンとヴィオラの真ん中を前にした位置に椅子は無く、最前列より少し引っ込んだ真ん中に座った。これが自分の目的に最も適った席だったので満足した。演奏が始まると第一ヴァイオリンと第二ヴァイオリンの高い音が左半分、ヴィオラとチェロの低い迫力のある音が右から聴こえる。

今回、演奏会に行くのが決まってから下に挙げたCDを聴いて予習してみた。モーツアルトのものは以前から持っていたもの。だがハイドンのこの作品OP.64No.1は持っていなかったので購入した。購入に際して調べてみると「第2トスト四重奏曲」と呼ばれる本作だがCD選択肢があまりないので驚いた。

コンサートでは2曲ともに予習で聴いたCDとあまり変わらない表現で演奏されたように思う。予習でハイドンの曲を聴いたときにハ長調の楽章で軽やかに演奏される部分なのに仄かに切なさや哀感が感じられるのは何故だろうと想い続けていた。その感覚はコンサートで演奏を聴いても変わらなかった。ただやはり生演奏の迫力は素晴らしいい。オーケストラに比べて楽器や演奏者の数は圧倒的に少ないが満足できるできないの違いがあるのでなく、満足の内容が違うと思った。会場で配布されたアンケートの中に曲数についての問いがあったが最もバランスがとれた編成とされる弦楽四重奏であっても2曲でちょうど良く、これ以上の曲数になるのなら飽きてくるように思う。当日は短いアンコールの曲が演奏されたが、それはちょうど良い長さで曲調もハイドンやモーツアルトといったクラシック古典派のものとはまったく違うものだったので楽しめた。



ハイドン 弦楽四重奏曲第48(63)番 ハ長調 Op.64 No.1 の予習に聴いたCD




モーツァルト 弦楽四重奏曲第15番 ニ短調 K421 の予習に聴いたCD

"リンクコード","ECサイト","リンク種別","リンク名","開始日","終了日","リンクID" " ANA旅行積立プラン